時期をずらすだけでこんなに違う引越し見積もり

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 時期をずらすだけでこんなに違う引越し見積もり
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
時期をずらすだけでこんなに違う引越し見積もり引越し見積もりのポイント徹底活用術

引越しは新年度に合わせて行う人が多いと思います。荷物をまとめ新居や引越し業者を選び限られた期間の中で行わなければなりません。最も忙しくなる3月~4月は引越し見積もりの相場も通常の1.5倍~2倍以上になるのです。

引越しは進学、就職、転勤と新たなスタートを迎える人だけではありません。家が手狭になった、マイフォームを購入した、結婚をした、駅から徒歩圏内の利便性のいいところに引越ししたいなど様々な理由があります。

このように新年度を迎える為の引越しでなければ、引越しをする時期を自分で選ぶことができます。
必ずしも繁忙期である3月~4月に引越しをしなければいけない訳ではないのです。引越し業者が閑散期となるのは1月、6月、10月~12月です。

この時期は引越し見積もりが安いだけではなく、希望に近い値引き交渉にも応じてくれることが多いのです。また、引越しの日を平日にしたり午後したりすることで更に引越し見積もり金額を安くすることができます。