引越し見積もりを取り自分に合った業者を選ぼう

引越しをすることとなり、引越し業者にお願いしようにも業者の数がたくさんあり、どこにお願いしたらよいのか迷ってしまうと思います。そのような時はまず引越し見積もりを依頼しましょう。
インターネットからでも簡単に依頼できる引越し見積もりは、どの業者にも同じ条件で依頼します。

概算だけでしたらその場ですぐ出してもらえる業者もありますが、詳しい引越し見積もりは実際に家に来て見てもらわないと出すことができません。引越し見積もりは2社以上の業者にお願いしましょう。1社では高いのか安いのか見当も付きません。

複数の業者と比較することで引越し見積もり金額の相場を知ることができます。引越し業者は値段が安い所が一番という訳ではありません。引越し見積もり金額だけではなくサービスや対応の良さも大切です。

また、引越し見積もり金額は交渉すると値引きをしてくれる所も多いのです。安心して引越しができるよう、自分に合った業者選びがとても大切だと思います。

引越し見積もりの金額を減らす一工夫

引越し見積もりの金額は荷物の量により変わります。荷物の量からトラックの大きさが決まり、トラックの大きさによりスタッフの数も違います。単身者の場合は比較的荷物が少ない為、軽トラックや1t車、1.5t車で積むことができると思います。

この場合スタッフは1人~2人付きます。ファミリーの場合は荷物も多いので4t車を使用するでしょう。
4t車が2台、3台ということも珍しくはありません。4t車1台には目安として4人のスタッフが付きます。
荷物が多ければ多いほど、トラックの他に人件費も掛かるので引越し見積もりの金額は高くなります。

荷物の中には捨てるに捨てられず、クローゼットの中に眠っている物も多くあると思います。要るものと要らないものを整理し、荷物の量を減らすことで引越し見積もりの金額を安くできるのです。

また、自分たちで荷造りをすることにより、人件費を削減することができます。工夫一つで引越し見積もりの金額を節約することができるのです。

引っ越し

忙しい時期と時間帯により変わる引越し見積もり

新年度が始まる3月・4月は引越し業者にとって、最も忙しい時期となります。卒業や入学、入社、転勤などみんな一斉に引越しをします。この時期の引越し見積もりは通常より2~3倍もの金額となります。

インターネットから簡単に引越し見積もりの概算を出すことはできますが、引越し見積もりを取るには実際に家に来て荷物や運搬方法を調べて算出します。この時期は引越し見積もりを取るのも日にちが掛かってしまいます。

しかし、業者により異なる引越し見積もりは2社以上取り比較することが大事です。複数の業者を比べることで、値引き交渉をすることもできます。土曜・日曜・祝日を利用して引越しする人は多く、早いうちに依頼をしないと希望の日時が取れないこともあります。

効率よく引越しを行う為に午前中の引越しは人気があります。その為土曜・日曜・祝日、午前中に行う引越しは割高となっています。繁忙期といえども平日や午後の引越しにするだけで引越し見積もり金額は大きく変わります。